<< AF-S 28mmF1.8Gを... 庭で雪遊び >>

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

d0134778_023875.jpg

↑背景最悪だけどアップしてみる。(55mm F5.6 ISO2500)

結局買ったDX55-300。VR70-300と最後まで悩んだけど使用頻度と価格と重量、
そして用途を考えてこちらを購入。結果は良かったかな。

詳しいテスト結果はSLR GEARのところが参考になるが、
300mmの域に特化した軽いインプレをば。

解像度
 55mm~中間域までは結構シャープ。いやぁ300mmでも十分なレベルですよ。
 開放から結構写るし、絞れば向上する。でも肝心の300mmでは開放からの向上なし。 

VRの効き
 広角側は本当に良く効く反面、肝心な300mmでは1/125は厳しい。上記リンク先の
 ISテストのところでも詳しく書いているけど1~2段程度とあるよりましな感じか。
 300mmで三脚で固めて撮るとしっかり写るんだよなぁ。手持ちダメダメ。

周辺減光
 300mmでは全体的に-1/3EVな感じ。周辺減光じゃなくて全体減光。
 適正露出を得ようとすると必ず+1/3EVが必要になってきます。

比較テスト
 AF80-200F2.8DNにケンコーテレコンを装着してテスト。
 テレ端、同じF値、SSで等倍比較

全体はこんな感じ。右側がわずかに暗いのは窓枠がちょっと写ってるせいです。
d0134778_0214217.jpg


↓55-300 F5.6開放 1/200
d0134778_025477.jpg


↓80-200 F4(レンズ1段絞り テレコン装着のためF5.6相当) 1/200
d0134778_031044.jpg


周辺は55-300の圧勝、さらに中心も55-300のほうが良く見えるなぁ(^^;;;
テレコンの性能が良くないのか55-300が良いのか。ただし、80-200は
絞れば性能よくなります。


まとめ
値段の割りによく写り、特に現実に使用する広角~中間域ではVRも良く効く上に
解像度は抜群で使いやすそう。テレコン装備の80-200よりはこのレンズを
使ったほうがよさそうだ。ただ80-200は200mmの領域で極端に性能が落ちる
レンズなので使い方が悪いとしか言い様がないかも。

ただレンズは暗く、曇りにになるととたんにパフォーマンスが落ちるので
こいつはやっぱりピーカン照りの運動会でこそ光るレンズ。普段使いは
今まで通り80-200にD700の組み合わせで出撃することが多そうだ。
もうひとつの利点として非常に軽いので使い分けはできそう。

後は本題のニコワンでの比較を実施します。
(只今修理中なので数週間後。10-30のレンズ付けたときだけ勝手に電源が
 入るようになっちゃったので)


<番外>
このレンズ、ケンコーのテレコン付きます。精度が悪くなるみたいだけど
AFも動きます。暗所だとちょっと厳しくなるけどズームを中間までもどして
一度AFしてテレ端までもっていけば大丈夫。D700につけると全域で
ケラレが無くなりFXで使えます。ま、使えるってだけなんだけどね。
ライブビューも700/300共に駄目。なんでだろ・・・。
[PR]
by t_butyo | 2013-01-14 00:50 | 子供スナップ
<< AF-S 28mmF1.8Gを... 庭で雪遊び >>