<< 公園デビュー いや~どうもどうも。 >>

Nikomat FT モルト修理 +ストラップ選び

d0134778_01189.jpg

D300 AIAF35mmF2D

光線漏れが発覚したので修理。Google先生に聞いたところ、安くすまそうとするなら習字の下敷きとかを詰めたりするらしい。
でも面倒だったんで、近所のホームセンターで両面テープ付きスポンジを買ってきた。(130円)

アルコールと綿棒やら爪楊枝を駆使して古いモルトを除去しつつ、いろんなところを掃除。
スポンジをはさみでテキトーに切って裏蓋とミラーボックスに貼り付けて終了。
2時間もかからずに終わった。貼る作業より掃除に時間かかりますね・・・。
とりあえずはこれで復活。CENTURIA400を突っ込んだんで、もう一度試してみるよしよう。



d0134778_0104254.jpg

D40x TAMRON17-50F2.8 SB-600

Nikomatが本格的に使えるようになった(?)ので、手に入れなければならないのがストラップ。
現在付けてるのは昔S2ISに使ってたハクバの安物。これが幅が広い上に、肩当部が長くて手に巻きつけにくい。おまけにちょっとゴワゴワ。
(上の写真参照。D300のストラップと比べるとよくわかる)
概ね純正ストラップもこんな感じだったと思うけど、やっぱ手に巻きつけやすいものが良いよね。

今現在D40xにはACAM104。D300にはちょっと太めのACAM105を愛用中。
どちらもA&A製だけど、どちらも手に巻きつけやすくてGOOD。(使いやすいのは105の方)

ということでNikomatにはACAM102あたりがいいかな~とも思ったけど、
せっかくNikon純正三角環もつけたし、ちょっとやれてきたD40xについてるACAM104をNikomatにつけて、
D40x用にはこれでも買うか。まぁほとんど一緒だけど。
色は赤にしてイメージ一新するのも良いね~。
[PR]
by t_butyo | 2009-02-14 00:40 | 機材・小物
<< 公園デビュー いや~どうもどうも。 >>