「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

幼稚園の会報作成中

d0134778_17304374.jpg


嫁様が幼稚園の委員となって会報担当となった。というわけで本日は
会報用の画像処理とたたき台をexcelで作成中。

過去の資料を見ると、バリバリパソコンで作っているひとも居れば
手書きのイラスト&切り貼り写真の古き良き学級新聞を作ってるひともいて
結構おもしろい。たぶん学生のことに結構やってたんだろうな。
完成度も高いのよね。

おいらといえば・・・う~んな感じ。画像処理ならなんとかなるけどレイアウトやら
かわいい装飾やらで悩みまくりです。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-30 17:36 | スナップ | Trackback | Comments(2)

後楽園4

d0134778_163573.jpg


相変わらずこのレンズ、近距離バリバリ解像するなぁ~。
この28mm、デジでもフィルムでも持ち出し率No.1(ここ1年くらい)だったりする。

さて標準ズーム。お店に届いたようなので日曜日にでも現物見てきます。
えぇ、仕事なので、職場の近所のキタムラでもOKですよ・・・。
(土曜は残業規制でNG、日曜は7月なので仕事OKなのだ)


AF28-105DとAF-S24-85Gだけど、いろいろ調べてみたところ28-105の写りのほうが
好みっぽい。Dレンズなので手持ちのカメラ全てで使えるし、使用するときは便利ズームとして
使いたいから、より汎用性のある28-105をお持ち帰りになりそうな気がする。

さて問題はフード。このレンズの専用フードは巨大なお椀型なので付けたくない。
でも保護フィルターを付けない派のおいらは、レンズ保護の為に短いフードでも付けたいのよね。
φ62ということで、nikon純正ならねじ込みのHN-22(60マクロ用)が良いかな。
同じφ62である85mmF1.8Dにも使えそうだしね。(85mm用は長くて邪魔に感じる時があるので)
問題はケラレがあるかどうかだけど・・・。

それか安価にラバーフードか、社外の28mm用ワイドメタルフードくらしか
選択肢はないなぁ・・・。いっそのことフード無しで行くのもよいかも。安レンズだし。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-30 01:24 | 子供スナップ | Trackback | Comments(0)

後楽園その3

d0134778_0225184.jpg


フルサイズデジを持ってないにも関らず、なぜかFXでの標準ズームを迷いだし、
勢いで近所のキタムラ・・・は潰れたので会社の近所のキタムラに

AiAF28-105 3.5-4.5Dの最後期型2本 どちらも1万円ちょいと
比較用にAF-S24-85 3.5-4.5G 1本 1万7千くらいを頼んじまった。

ま、買うかどうかは別として気になっているこのレンズ達を一度は触ってみたいのよね。
それにしても28-105は安いね。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-28 00:27 | 子供スナップ | Trackback | Comments(2)

後楽園その2

d0134778_2331385.jpg


今までになかったことが今年になって3度目。
なんかというと、子供がカメラに頭をぶつけた回数。

一度目はイチゴ狩りの時、カメラはF4+単焦点の1.5kgくらいのセット。
下のイチゴを採ってから立ち上がるタイミングでF4の角でゴチン。泣いた。
F4はプラ外装だけど、持ってるひとは分かるだろう、アレって鉄の塊。
かなり痛かっただろうな

二度目は参観日、D300+17-50F2.8。1.3kgくらいのセット。
たすきがけで背中に回してたカメラに、よその子がレンズに体当たり。
おいらは静止してたし、横方向からの体当たりなのでなみだ目ですんだ。

3度目は後楽園で、D300+MB-D10+80-200F2.8の2.3kg程度のセット。
階段の下から急に駆け上がってきてフードにゴチン。フードだったのでなみだ目ですんだ。


今までなかったことだけど、最近短期間で頻発してるのでなにか対策考えないとな。

・ストラップを短くする
・たすきがけせずにすぐに腕が届く胸の前にかける
・とにかく注意する
・より軽いカメラ・・・たとえばD600とか・・・をメインカメラにする・・・したい(^^;

d0134778_2350444.jpg

[PR]
by t_butyo | 2012-06-26 23:49 | 子供スナップ | Trackback | Comments(5)

後楽園に行ってきた

d0134778_12323949.jpg


嫁様の母様がウチに来ましたので、週末は後楽園へお出かけ。

d0134778_12341554.jpg


暗い森をイメージして思いっきりマイナス補正で撮ってみた~。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-25 12:35 | 子供スナップ | Trackback | Comments(0)

父親参観日

d0134778_18172230.jpg


先週の父の日(の前日)、父親参観日はカレー作りでした。
親子揃ってエプロンして料理。

d0134778_18181591.jpg


この日が娘の初カレーでした。今まで食わず嫌いで食べなかったのだけど、
好きになったみたいで良かった・・・。でも我が家のカレーはこの後すべて
甘口化してしまった・・・。なんか皿単位で手軽に辛くなるスパイスみたいなのはないかな。

d0134778_18203590.jpg


この日は室内イベント時にのみ使ってる17-50/2.8で広角端+超接近で撮影。
結構写るもんだねぇ。嫁様のニコワン(ビデオ班)とD300の2台体制でした。
他の親はやっぱりビデオばっかり。デジイチは一人もいないんだよなぁ。ウチの幼稚園。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-23 18:23 | 子供スナップ | Trackback | Comments(2)

旧清音村の麦畑

d0134778_23211483.jpg

premium400

ほんの少しだけ、通勤路を外れてみるとそこは麦畑。
殆ど刈り取られていたけど、残るわずかな畑でパチリ。
稲より麦のほうが撮ってて楽しいんだよなぁ。あまり見ないからかな。

d0134778_23232558.jpg



ところで噂のD600。どうやらD7000をまんまFX化したようなもののようだ。
ボディーモーター有り、Ai環有りでぐっとコンパクトってところまでは確定っぽい。
あとは5fpsでファインダー視野率約100%ならば来年即購入だなぁ~。

価格の面でD800よりはおいらにぴったりだし、今後中古価格が暴落するであろう
D700と比べても、最新の機能やコンパクトさでギリギリD600が良い気がする。
まぁ、おいらは今のD300のように長く使って行きたいと思っているので、
やっぱその時の最新機種を買っていたほうが良いと思うのよね。

しかし、一点悩むのが今使ってるD300の処遇。D600が画素数24MPでくるなら
DXサイズで10MP・・・D40xやニコワンと同レベル = 必要十分すぎるレベルなわけで
FXといえども実用ではDXを内包していると考えたほうがよいのよね。
さらにDXで連写が早くなったりしたら、ますますD300との住み分けが難しくなるなぁ。
売っても二束三文なので置いておこうか悩みどころ。

まぁともかく中古のD700を狙う計画は中止、すべてはD600が登場してからの判断だな。
早く出て欲しいな~。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-20 23:39 | 風景 | Trackback | Comments(2)

昔の在庫

d0134778_646512.jpg


時間がないので写真だけ・・・・。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-18 06:49 | 子供スナップ | Trackback | Comments(0)

結晶

d0134778_22223312.jpg


実験好きの娘と一緒に塩の結晶を作ってみた。コップに大量の塩入れて溶かし、
ずっと放置してただけ。結構綺麗なんだねぇ。

ちなみにおいらは技術者、嫁は理学部数理科卒とバリバリの理系家族なもんで、
娘もなんか理屈っぽい理系っ子になってる感じです。息子はなんか違いそうだけど…。

d0134778_2225332.jpg


大きいのが出来た~。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-13 22:28 | スナップ | Trackback | Comments(0)

近所のキタムラ閉店

d0134778_22164439.jpg

PREMIUM400

ウチから自転車で2分で、しかも毎週末通ってる図書館の途中にある近所の
キタムラが今月で閉店になる。前の店長が農業を始めると言い出して辞めてから
売り上げは落ちてるような気がしてたんだよね。いつもここで買ってたし、
いろいろわがままも聞いてもらってたりしたからホント残念だ。

さらに通勤途中にあった店舗も同日に閉店。両店舗に共通したのはスタジオマリオが
併設されてないってのと、ちょっと中心部から外れた場所にあるってことかな。
まぁウチの近所って半径20kmの範囲で7店舗くらいあったので、元から多すぎって
こともあるけど。

ま、今後は会社の近所のキタムラに通うことにするか。
[PR]
by t_butyo | 2012-06-10 22:26 | スナップ | Trackback | Comments(0)