「ほっ」と。キャンペーン

タグ:DMC-TZ7 ( 4 ) タグの人気記事

連休後半は・・・

d0134778_085846.jpg


連休前半、嫁実家周辺で撮った写真。

d0134778_017951.jpg


おさんぽにはニコワンと望遠ズームが手軽でいいね。ともかく換算300mmの望遠ズームが
超軽量&手のひらサイズに収まり、高速AFにヌルヌル食いつく動体追従性、
高速連写でありながらバッファも十分でD300以上にRAW連写が出来たりと
とてもすばらしい。色々設定はいじれるけど、結局のところオートで撮るのが歩留まり良いみたい。
さらにスマートフォトセレクタを使うと、デジイチでも捕らえきれない一瞬の子供の表情を
切り取れるのでかなり使えます。ニコワンの真骨頂ですな。

とはいえ、おいらの主目的は動画。こちらの性能もすばらしい。いままで使ってた
TZ-7よりも全てにおいて静粛性が上。被写界深度が適度に深くて撮りやすい。
ただ、静止画では十分なバッテリも動画では厳しいので追加で購入したけどね。
(でもTZ-7よりはかなり持つ)

嫁様に持たしてもストレス無くAFが決まり、サクサク簡単に撮れるので気に入ったようだ。

----
連休後半は仕事だったり子供が風邪引いてたり車を修理してたりであまり写真は撮れず・・・


d0134778_0105814.jpg

(TZ7)

↑なんとかこんな感じになりながらも1日たっぷり時間をかけて復活できました。
不動車時間は1ヶ月。修理時間は1日半だったな・・・。
タイミングベルトもウオーターポンプも、各オイルシール類もサーモスタットから
エンジンマウントまで一気に交換しまくってやったぜ。なんとか今月の車検までには
修理完了しました。
[PR]
by t_butyo | 2012-05-10 00:38 | 子供スナップ | Trackback | Comments(0)

Manfrotto 055 CX3 レビュー

d0134778_131962.jpg


Manfrotto 055 CX3をレビュー。

良い所
①安い! 32000円 さらにキャッシュバックで△10000円 φ29クラス、身長173cmのおいらが
 アイレベルを確保できるカーボン三脚でこれ以上安いのはおいらの知る限り無し
②普通に国内で購入可能@梅田フォト
③ギリギリローアングルも撮影可能
④もちろんおいら所有の機材では微動だにしない高い剛性~♪
⑤軽い~♪

悪い所
①レバー部に静電気でくっついたカーボンクズが、三脚を袋から出す時に指に刺さりまくった。
 トゲそのものです。新規購入の方は初めにぬれ雑巾で全体を拭きましょう。泣けます。
②センターポールがアルミ製で重く、(おいらにとっては)無駄に長い
③センターポール断面が多角形。多分固定方式の為の形状なんだろうけど、断面係数が減ってるよな~(多分)
④役立たずのローアングルアダプター(後述)
⑤ケースもストラップも付いてこない(その分安いってのなら良い所なのだけど)


ま、いろいろ書きましたが散々悩んで買った一品なんで大満足です。
055CX3を使うと、いままで使ってた340DXとはなんだったのかと思うほどのすばらしさ。
機材に見合った三脚を使うことは絶対条件なんだとよ~くわかりましたよ。

CX3の場合ローアングル撮影。

d0134778_1364112.jpg

センターポール下部にしまえるローアングルアダプターをセンターポールと差し替えれば
上の画像のようにむちゃんこローアングルで撮れる。だけど、このアダプタ、雲台の付け替えが必要。
センターポール部の雲台は回転止めの為マイナスネジ3本で固定しているので、実際の現場では
雲台までの交換は道具もいるし実質不可能! また、高さの微調整をする場合、脚を狭めるか伸ばすしかなく面倒。
さらにこのアダプタはプラ製で剛性のかけらも無し。すなわち、ゴミ。

じゃあどうやってローアングル撮るの? というと、センターポール逆に刺せば良いだけ。

d0134778_142943.jpg

この状態より低く撮れる三脚はなかろう。上下方向の微調整も簡単。ライブビューがある最近の
カメラならば、ローアングルアダプタなんて使うより逆刺しするほうが良い場合が多いと思うな~。
(もちろん超広角で撮るときだけはアダプタ必要になるだろうけど)

ちなみにCX PRO3を選ばなかったのは、主にローアングルの使い勝手。(もちろんコストもだけど)
センターポールを瞬時に90度倒せるけど、その場合上下方向の高さの微調整出来ないもんな~。
花マクロをする人なら便利な場合があるのかもしれないけど、おいらには用がないです。

あと、センターポールはおいらにとって無駄に長いです。ちょっとぶった切ろうかと検討中。
逆刺ししない状態でのローアングルポジションが下がるので~♪

また、ストラップが欲しい。三脚ストラップはいろいろあるけど、先ずは手持ちのカメラストラップが
なんとか利用できないか画策中~

ってなわけで、このクラスを狙っている予算の少ない方には、今なら2万円ちょっとで買えるので
強くお勧めできますね~。
[PR]
by t_butyo | 2011-07-01 01:54 | 機材・小物 | Trackback | Comments(6)

SIRUI K-20X レビュー

d0134778_0242647.jpg

(面倒だったので全部手持ちのコンデジ画像)

三脚と雲台が届いたのでとりあえず雲台から感想を。

SIRUI K-20X 13800円@梅田フォトサービス

最初の印象はデカっ!!  そして・・・意外と見た目・・・まともじゃないか・・・
触ってみると・・・・すげぇ・・・・。

スムーズに動き、ガッツリ止まる。こんなに便利なものだったとは・・・買って良かった。
クイックプレートの固定脱着もスムーズ。セフティーロックはありがたい♪
水準器は無いよりましな程度かな。プレート固定方法によっては役に立ちません。
※アルカ型自由雲台初体験なので他のを知らないのでこんな感想になってます

一脚(NEOPOD6)につけてみる。

d0134778_036230.jpg

比較の為、左からNEOPOD6+K-20X+D300 、マンフロット 055 CX3、 SLIK 340DX

一脚に対し、雲台がでかすぎるかなぁと思ったけど、カメラを付けてみるとそうでもない。
一ランク下の雲台のほうが良いとは思うけど、そこまで悪くは無い感じ。
雲台の固定具合は自由自在に設定できるので、このあたりの使い勝手はGOOD!

d0134778_0455842.jpg

340DXにつけるとさすがに頭でっかち。だけど固定力は元の3D雲台より格段に上。
脚はそこそこでも雲台の影響度は結構大きいことを実感。

さて次はこの雲台に付属のTY60クイックシューのレビュー。

d0134778_041258.jpg


このクイックシューは周り止めのためにゴムが付いている。このゴムのために
たわみが発生し、ブレの原因となると考えていたのだが実際はというと、
80-200F2.8DNの貧弱な三脚座のほうが先にたわむ・・・という結果に(^^;;;
すなわち、ゴムの影響なしってことです。さらに回転止めの赤い格納式突起も
上手く機能してぴったりフィットします。
このクイックシューは六角レンチでも締めることはもちろん、ハンドルが付いているので
手回しも出来る。しかも使いやすい。(BENROのやつは手回し不可、コインか6角レンチを使用)
予想以上に使えるクイックシューでした。レンズ専用プレートは買わなくてよさそうです。

ちなみに、このクイックシューをD300に付けて左右に振るとゴムがたわみました・・・。
なのでカメラ側のブラケットは購入する必要がありそうですね。どうせ2つ要るんだから
RRSの汎用Lプレートいっちゃいましょうかね~。FEやF4は適合しているみたいだし。
(D300は確認しなきゃな・・・)

あ、実写は結局どうなのか・・・というと、80-200F2.8DN+テレコン+テレ端+最短距離で
ちょっとテストしましたが、全然ブレないね~。カメラをちょっと揺らしてもすぐ収束するし。
ま、そのあたりの詳細は別途三脚のレビューにて。実際フィールドで使ってみないと
わからないこともあるだろうし~。


【まとめ】
・見た目意外と悪くない、むしろ高級な感じ
・使い勝手サイコー
・クイックシューは意外と使えるが、やっぱ滑り止めゴムが悪さをしそう
・1kg超えの大きい望遠レンズを使わないなら同じSIRUIのK-10Xが9800円@梅田フォト で激安なのでこっちが良いかも
[PR]
by t_butyo | 2011-06-29 01:16 | 機材・小物 | Trackback | Comments(2)

コンデジ

d0134778_22232686.jpg

DMC-TZ7

我が家のメインコンデジはパナのTZ-7。カメラというよりビデオとして買ってた為、
静止画を撮ることって殆どなかった。でもフィルム機と一緒に持っていくと、
思いのほか使いようがある感じ。大胆なアングルとか、一眼レフでは不可能な
写真が手軽に撮れるもんだね。画質もまぁちょいと手を加えればそこそこな感じだし
もっと積極活用しようか。

d0134778_22544873.jpg



我が家のコンデジ・・・

CANON S2IS 
・・・会社に置きっぱなし。レンズ性能が良いのと、ファインダーやバリアングル付きなので
  会社のカメラ(パナのFT1)より使いやすい。というか、FT1の画質が悪いんだよね。
  TZ7同世代なのだけど、多分悪いのは屈折式レンズだろうな。

NIKON P60
・・・ニコダイ1万円祭りに買ったやつ。おとんにあげて大活躍中。あれはいいカメラだ。

FINEPIX Z37
・・・525円で救済(笑) 箱には今年の春に8千円で買ってたレシートが入ってた(笑
   画質は最悪の領域。ゴミレベル。これもダメな原因は屈折式レンズだろうな。
   青空撮ると端がケラレるし、レンズ暗いし手ぶれ補正なんてもちろん無い。
   ただ、良い点もあってレンズが飛び出さないところと電源のON/OFFが
   レンズバリアのスライドなのでやりやすいところ。なので子供用にぴったり。
   ということで娘のおもちゃとして与えた(笑 狂ったようにシャッター押します。
   だけど娘としてはD300が一番好きなようだ。ファインダーで覗いて撮るのが好きみたい。
         

まぁそれぞれのコンデジを比較してみると、やっぱTZ-7って結構使いやすい。
手ぶれ補正が効きまくるし、なによりもUIやらなんやら使いやすいんだよね。
画像の確認やら消去、電源ON/OFF、露出補正、レスポンスも良く無難すぎる。
他のを良く知らないからそう思えるのかもしれないんだけどね。
[PR]
by t_butyo | 2010-11-28 22:58 | 子供スナップ | Trackback | Comments(2)